隣家とのスペースがあまりないのですが解体できますか?

可能です。

足場、養生シートなどで安全な環境を作りトラブルなど起こさないよう周辺には細心の注意を払い作業いたしますのでご安心ください。

建物周辺の道路が狭いのですが解体できますか?

工事関係車両が入れない程の状況ですと手作業での作業になりますが、事前に敷地のブロック塀や建物の一部を壊し車両を入れらるようにしたり、場合によっては誘導員や道路占有使用許可書を申請し安全かつ周辺への配慮等最善の努力をいたします。

見積りだけの依頼でも大丈夫でしょうか?

お見積りだけでも可能です。

お電話やインターネット上でのお見積りですと概算での金額となります。

正確な金額を出すには現地調査をさせていただく必要がございます。

家の中や周りの物も処分してくれるの?

もちろん処分させて頂きます。

しかし、お客様がお住いになっていらっしゃる市、区の運営している焼却場(平日、土曜のみ午前中)へ持っていかれたほうが処分費が安く抑えられます。


例:2t車1台

・お客様が処分した場合:数千円

・業者が処分した場合:数万円


※解体時に残しておいても大丈夫な物リスト

・洗面所や建具など備え付けの物

・木製品(タンス、食器棚など3点~5点)

・鉄製品

見積書の金額から追加は掛からないの?

よくあることで例にしますと、残されていった物(残置ゴミ)での追加料金の発生が多いです。


その次が地中障害(地中埋設物)です。

地中障害とはリフォームした建物や建売住宅の建物で床下など見えない場所に廃材が放置してあったり、埋立地などの場合は土の中にゴミなどが混ざっている場合など、外見から見えないものを地中障害と言います。


あと近隣などから誘導員を置いてくださいなどのご指摘が合った場合などに追加料金が発生する場合があります。


追加料金が発生する場合は必ず解体業者から連絡を頂き、確認してください。

解体業者から連絡がなく、勝手に作業して追加料金が発生しても支払わないよう注意してください。

メニューを開く